原付の経済性に感激だ

普段の移動用に原付を購入しました。
しかも中古の原付です。

というのも、ある中古バイク屋で偶然発見した
原付があったんだけど、ほぼほぼ新車状態なのに
新車より5万も安く買うことができちゃったんです。

これはってことで即決で購入しました。

原付だから壊れることもほとんどないだろうし
仮に壊れたとしても修理費用は車と比べて格段に安いです。
あとは定期的にメンテだけしておけばOKなはずです。

原付は本当に経済的

原付の保険ですが車の特約で付加できちゃいます。
車を持ってるなら任意保険は入ってるはずです。
任意なので絶対じゃないんだけど、基本は車持ってる=任意保険に入るです。

 

この任意保険にはファミリーバイク特約ってのあるんです。
これをつけておくことで、原付での事故を補償してくれるという大変有難い特約です。

 

わざわざ原付のためだけに任意保険に入るのはちょっともったいない。。。
かといって保険ナシだとちょっと不安。。
そんなときは迷わず車の保険に特約でファミリーバイク特約をつけましょう。

保険料もかなり安く入ることができるため原付バイクを持つなら
このパターンで保険を用意するのが最強なんです!

ガソリンも全然減らない

原付だとガソリンも全然減りません。

車だと燃費の良い車でリッター15キロとかですが
原付だと50キロくらい走るんじゃないかな!?

きちんと計測してないから正確な数字はわかりませんが
とにかくガソリン代がかからない印象です。

そもそもタンクだってめちゃくちゃ小さいです。
満タンに入れても数百円分しか入りませんから
おそらく5~6リッター分しかタンク容量がないんだと思う。

それでいて近場だけの移動ならかなりの日数持っちゃいます。

今まで駅までの移動はバスがメインだったんだけど
もっと早く原付を購入しておけば良かったと後悔しています。

ただ、原付だと雨の日だけがネックです。

帰りなら濡れたとしてもさほど気になりませんが
通勤時に雨が降ってると厄介です。

 

もちろん時間がないときはそれでも強行突破です。
カッパ着用で多少濡れながらも原付バイクで駅まで行っちゃいます。

 

原付だとヘルメット部分に荷物が入るという特徴もあるため
多少の荷物なんかだと全然問題なく入っちゃいます。
これもまた原付のメリットですね!!